画家・アーティスト募集

翠波画廊では、未来に向けて共に仕事ができる若い画家・アーティストを募集しています。
翠波画廊での個展、海外のアートフェアーに出品、全国の百貨店で展示、個展の開催も可能です。
ご希望の方は、事前の審査をいたしますので、作品画像、画歴など、できるだけ詳しい内容を、応募フォームよりお送りください。

ご応募お待ちしております

応募フォームはこちら

契約画家の近年の活躍

大田和亜咲宜

2004年の渡仏後、初個展で20点ほどの作品がほぼ完売したのを皮切りに、その後はサロンへの出品の他、パリでは毎年個展を開催するなど、近年確実にファンを増やしている大田和亜咲宜。ここ数年は日本でも個展を開催し人気を博しています。

主な展示会歴

  • 2013年 5月渋谷東急本店
  • 2014年 5月渋谷東急本店
  • 2015年 4月伊勢丹浦和店
  • 2016年 5月渋谷東急本店
  • 2017年 4月仙台三越

作品一覧

ハンス・イヌメ

独自の画材や技法を駆使し「みんなが幸せになれますように」という願いを込めて描かれる身近な生き物は、ユーモアと優しさに満ちて、オランダ、フランス、ドイツ、イタリアなどヨーロッパはもとより日本でも人気を博しており、近年では有名百貨店にて数多くの来日展を開催しています。

主な展示会歴

  • 2010年松山三越、東武百貨店宇都宮店イヌメ・塚口紀子二人展、東武百貨店船橋店、伊勢丹新宿店、天満屋福山店、阪急阪神百貨店
  • 2011年天満屋岡山本店、三越沖縄店、熊本鶴屋
  • 2012年千葉三越、大丸博多店、天満屋福山店
  • 2014年大丸京都店、東武百貨店船橋店、三越松山店、千葉三越。伊勢丹新宿店、仙台三越、東武百貨店船橋店にて来日展
  • 2015年天満屋福山店、伊勢丹新宿店、東武百貨店船橋店、松山三越、札幌三越にて来日展。大丸神戸店、東急百貨店吉祥寺店、天満屋八丁堀店、天満屋倉敷店
  • 2016年東武百貨店池袋店、上野松坂屋、松山三越、三越恵比寿店、天満屋岡山本店
  • 2017年天満屋福山店、天満屋岡山店、大丸神戸店にて来日展
  • 2018年東急百貨店吉祥寺店、札幌三越

作品一覧

オリビエ・デヴォー

オペラ座に入って、その舞台と舞台裏を描き、今、フランスで注目されている新進気鋭の若手画家オリビエ・デヴォー。
翠波画廊がご紹介する日本初上陸の作家です。2018年にはフランスで伝統ある「海の画家」に選定され、今後の活躍に目が離せません。

主な展示会歴

  • 2017年 4月大丸東京店、大丸神戸店にて来日展
    大丸京都店
  • 2017年 12月上野松坂屋
  • 2018年 5月伊勢丹新宿店

作品一覧

応募方法

 

下記専用フォームにご入力の上、送信してください。画像は、作風がわかるような作品の写真をお願いします。(※は必須入力です)

 

画家・アーティスト応募フォーム

tel 03-3561-1152
平日・土 10:00~18:00


お名前
メールアドレス

※半角英数でご記入ください。
郵便番号
-
住所

電話番号

※メールが送れなかった際に連絡させていただきます。
年齢
略歴・画歴
作品画像
作品画像
作品画像
作品画像
作品画像
作品画像
1、どのようなテーマ(主題)で作品を制作していますか?
2、年間どのくらいの作品を作っていますか?
3、今後、自分がどういうアーティストとして活動していきたいか、具体的な目標や予定、夢があれば教えてください。
4、3であるとお答えいただいた方へ。
その実現のために、現在行っていることを教えてください。
5、自分の作品の魅力はどこにあると思いますか?
6、お客様から作品制作について何か要望が出た場合、それに応じることはできますか?
例:
・通常は昼の風景画を描いていても、お客様が夜の風景を望まれた場合、挑戦することができる。
・以前描いた作品と似た雰囲気で、小さいサイズの作品を希望された場合、新たに描くことができる。
など・・・
7、自己PRや、お持ちのHPなどございましたら、自由にお書きください。

※入力内容を今一度ご確認ください。よろしければ下記の送信ボタンを押してください。

>>プライバシーポリシーはこちら

※携帯、スマートフォンのメールアドレスに返信ご希望の方は、当画廊(info@suiha.co.jp)のメールアドレスからのメールを受信可能な状態にしていただきますようお願い致します。

 


 

フォームから送れない方は、直接メール、または上記内容を記入した書類と作品写真等の資料をお送りください。

メール:info@suiha.co.jp

郵送:
〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-12 正栄ビル1F
翠波画廊 作家募集係
※郵送の場合、資料は基本的に返却いたしません