創業30年の信頼と実績
中川一政 絵画買取で失敗したくない方

中川一政の売却をご検討でしたらまずは翠波画廊の査定額をお確かめください。

選ばれている理由

翠波画廊では中川一政の作品は人気がありとてもよく売れています。当画廊のお客様で中川一政の特定の作品を探してほしいとのご依頼も多くいただいております。
そのため当画廊の絵画買取サイトでは中川一政の絵画や版画の買取には特に力を入れております。
翠波画廊の買取サイトが、お客様の大切のされていた作品を気に入ってくださり大切にしてくださる次のお客様のもとへと橋渡しさせていただきます。

買取の流れ

STEP1
無料査定お申込み

査定フォーム、お電話、メールで作品の情報をお寄せください。

STEP2
査定結果のご連絡

お送り頂いた作品情報から、査定額をお出しして、ご連絡いたします。

STEP3
買取方法の選択

作品の配送、持ち込み、出張買取にて作品をお預かり。最終的な作品の確認を致します。

STEP4
お支払い

買取成立、現金またはお振込みにてお支払い。

買取の流れ 詳細

買取り3つの約束

1.小売りで培った、まごころの接客絵をお買い求めいただくお客さま、絵をお売りになりたいお客様共にご満足いただけるよう、
お客さま第一で活動しております。

2.長年の実績から相場に基づいた適正な査定年間1500点ほどの作品を販売していく中で同数の作品の仕入れを行っております、仕入れで養った相場観をいかして適正な査定価格を出させていただきます。

3.大切にされてきた作品を次のお客様へと橋渡し家で大切にされてこられた美術品を大切にしてくれる次のお客様へと橋渡しさせていただきます。

お客様への3つの安心

1.ご相談、お見積もりなど、査定は無料今の相場を知りたい、買取価格を知ってから売却を検討したい等、お気軽にご相談ください。
ご相談は無料です。

2.8日以内ならキャンセル可能(出張買取時)8日以内でしたら、買取キャンセル、返品の対応をさせていただきます。
(店頭買取の場合は対象となりません)

3.個人情報保護、セキュリティ管理翠波画廊では、しっかりとしたセキュリティ管理のもと、お客様の大切な個人情報の徹底管理を義務付けております。ご安心ください。

さらに詳しく

中川一政作品の査定ポイント

中川一政の人気のモチーフは数々ありますが、一番人気は「マジョリカ壺に薔薇」です。この作品1960年頃より数多く描いており、中でも1970年代は画家の円熟期で、作品のバランスや色の鮮やかさなど大変評価も高く、同じモチーフでもこの年代作品は数割アップの買取となります。制作年はレゾネに近い画集も出ているので確認いただけますし、作品画像を翠波画廊へお送り頂ければお調べいたします。ゴッホの向日葵を感じさせる「マジョリカ壺に向日葵」を描いた作品は、薔薇より更に高額査定作品となります。薔薇ではなくて、向日葵だからと判断せずに一度査定をお勧め致します。

1949年、中期に神奈川県の真鶴町にアトリエを構えてからは、湯河原の小さな漁村・福浦の風景を描く〈福浦の時代〉が20年続きました。この時代の作品は、絵の具を重ねては削ることを繰り返した厚塗りの画面に、魅了されたファンも多く、晩年作品とかわらない価格で売買が行われています。最晩年に描いた、箱根の駒ケ岳は20号・30号の大作が大変人気ですが、制作作品が少なく希少価値も高いため、購入希望のコレクターの多くが探しています。中川一政の作品を見る際には、必ず絵の具の状態を確認します。ひび割れやチヂミなどがあるケースが多いので注意が必要です。ひび割れの初期は修復が出来る場合が多いので、もしご所有作品ございましたら、明るい所か、ライトをあてて画面を良く見てください。状態がよくない場合はご相談頂ければと思います。
晩年には、水墨岩彩や書、陶芸など幅広い分野にも多くの美術品を制作しました。それら全ては独学によるものですが、各分野のあらゆる芸術から学び、自得の精神で完成されたもので、この作品も人気があり買取をさせて頂きます。
現在、中川一政の肉筆作品の鑑定は 東京美術倶楽部鑑定委員会で行っております。作品に鑑定書が付いてない場合は、翠波画廊が鑑定書の取得のお手伝いもできますのでご相談ください。この他、相続などに伴う評価(現在の相場)を知りたいなどのご相談も承っておりますので、ご希望がございましたらお問い合わせください。

版画作品の査定ポイント

翠波画廊では版画も高価買取させていただいておりますが、版画作品の場合、経年による色の退色、湿気からくるカビでシミが出てしまった場合などマイナスの査定になってしまいます。 画像をお送りいただいた段階で、色の退色はおおよそみることができるのですが、薄いシミなどは画像だけでは分からないことがあります。 画像をお送りいただいた段階では相場をお知らせし、問題が無ければそのお値段で買取させていただいておりますが、 現品を拝見してシミなどが見つかった時には価格が下がってしまうこともございます。

<保存状態>
折れや汚れ、経年による退色や、湿気からくるカビでシミが出てしまった場合などは価格が下がります。

中川一政 略歴

 

1893年 東京本郷に生まれる。
1914年 巽画会展に出品した作品が岸田劉生に見出されて画家となる。
1920年 初の個展(油彩)を開く。
1931年 水墨画の個展を開く。
1949年 真鶴町にアトリエを構え「福浦」・日本一広いアトリエと自慢する箱根「駒ヶ岳」などの制作に励む。
1960年 福浦を描いた「漁村凱風」が全国知事会より東宮御所に献納される。
1961年 歌会始の召人に選ばれ召歌を詠進。
1975年 82歳で文化勲章を受章。
1986年 石川県松任市(現白山市)に松任市立中川一政記念美術館が開館。
1989年 3月2日神奈川県足柄真鶴町立中川一政美術館が開館。
1990年 5月「中川一政美術館1周年記念展」を開催。33点の新作油彩画を発表。
同年、秋、パリ市立カルナヴァレ博物館に於いて「奥村土牛・中川一政二人展」が開かれた。
1991年 2月5日死去。享年97歳11ヶ月。
5月「中川一政書展」を開催。前年から企画していたもので、この展覧会の図録が画伯自身の手がけた最後のものとなる。
9月、真鶴町名誉町民の第1号となった。

買取強化作家

さらに詳しく

出張買取地域

作品の点数によっては、
出張買取も致しております。

北海道

青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県

新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県

三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県

鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県

徳島県、香川県、愛媛県、高知県

福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県

沖縄県

出張買取 詳細