創業30年の信頼と実績
オノ・ヨーコ 絵画買取で失敗したくない方

オノ・ヨーコの売却をご検討でしたらまずは翠波画廊の査定額をお確かめください。

選ばれている理由

翠波画廊ではオノ・ヨーコの作品は人気がありとてもよく売れています。当画廊のお客様でオノ・ヨーコの特定の作品を探してほしいとのご依頼も多くいただいております。
そのため当画廊の絵画買取サイトではオノ・ヨーコの絵画の買取には特に力を入れております。
翠波画廊の買取サイトが、お客様の大切のされていた作品を気に入ってくださり大切にしてくださる次のお客様のもとへと橋渡しさせていただきます。

買取り3つの約束

1.小売りで培った、まごころの接客絵をお買い求めいただくお客さま、絵をお売りになりたいお客様共にご満足いただけるよう、
お客さま第一で活動しております。

2.長年の実績から相場に基づいた適正な査定年間1500点ほどの作品を販売していく中で同数の作品の仕入れを行っております、仕入れで養った相場観をいかして適正な査定価格を出させていただきます。

3.大切にされてきた作品を次のお客様へと橋渡し家で大切にされてこられた美術品を大切にしてくれる次のお客様へと橋渡しさせていただきます。

お客様への3つの安心

1.ご相談、お見積もりなど、査定は無料今の相場を知りたい、買取価格を知ってから売却を検討したい等、お気軽にご相談ください。
ご相談は無料です。

2.8日以内ならキャンセル可能(出張買取時)8日以内でしたら、買取キャンセル、返品の対応をさせていただきます。
(店頭買取の場合は対象となりません)

3.個人情報保護、セキュリティ管理翠波画廊では、しっかりとしたセキュリティ管理のもと、お客様の大切な個人情報の徹底管理を義務付けております。ご安心ください。

さらに詳しく

オノ・ヨーコ 略歴

 

1933年 銀行家小野英輔・磯子の長女として東京で生まれる。
祖父は貴族院議員安田善三郎。
1952年 学習院大学哲学科に入学。
1953年 NYに移住し、サラ・ローレンス大学で作曲と詩を学ぶ。
1956年 作曲家一柳慧氏と出会い、大学を中退。
1960年 日本に帰国。
1963年 一柳氏と離婚し、アンソニー・コックスと結婚、長女京子誕生。
1964年 「グレープフルーツ」を出版。NYに移住。
1966年 ロンドンに移り活動、ビートルズのジョン・レノンと出会う。
1967年 フィルム「ボトムス」(おしり)を発表。
1968年 ミュージック「トゥー・バージンズ」をレノンと共作し発表。
1969年 ジョン・レノンと結婚、プラスティック・オノ・バンドを結成。
イベント「平和のためのベッド・イン」
1973年 ダコタ・ハウスに住み始める。レノン、LAに移り別居。
1975年 レノン、NYに戻り、ショーン・タロー・オノ・レノン誕生。
1980年 レノンと共作のアルバム「ダブル・ファンタジー」を発表。
12月8日、ダコタ・ハウスの玄関でレノン射殺される。
1981年 ミュージック・ビデオ“Walking on Thin Ice”,“Woman”を発表。
1982年 ミュージック・ビデオ“Goodbye Sadness”を発表。
ミュージック“It’s Allright”を発表。
1986年 PEACESTAR WORLD TOUR 世界38都市で公演。
2000年 “YES ONO YOKO” JAPAN SOCIETYで回顧展。

買取強化作家

さらに詳しく

出張買取地域

作品の点数によっては、
出張買取も致しております。

北海道

青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県

新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県

三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県

鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県

徳島県、香川県、愛媛県、高知県

福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県

沖縄県

出張買取 詳細