買取の流れ

  • STEP1

    無料査定お申込み

    お問い合わせ

    査定フォーム、お電話、メールで作品の情報をお寄せください。

  • STEP2

    査定結果のご連絡

    おおよその査定額のお伝え

    お送り頂いた作品情報から、買い取り可能な作品か、またその場合のおよその査定価格をメール、またはお電話でお知らせします。

  • STEP3

    買取方法の選択

    買取方法をお選びください

    現品を確認させていただき、買取価格を提示させていただきます。

    • 店 頭

      店舗で直接作品を
      見てほしい方

      その場で買取、現金にてお支払い

      詳しくはこちら

    • 配 送

      遠方やご多忙で
      来廊が難しい方

      確認後、即日お振込み

      詳しくはこちら

    • 出張買取

      作品数が多かったり、
      サイズが大きい作品をお持ちの方

      お伺いして査定・お支払い

      詳しくはこちら

  • STEP4

    お支払い

    お支払い

    査定額にご納得いただけましたら迅速にお支払いいたします。

    【お支払いの際に必要なもの】
    ご売却なさる方の身分証のコピー(免許証や保険証、パスポートなど)
    印鑑(宅配での買取を除く)をご用意いただいております。

    ※現在、警視庁生活安全部生活安全総務課からの通達により、古物営業については、買取時に本人確認が義務付けられております。そのため、作品ご売却時には、免許証などの身分証のコピーを取らせていただき、対面ではなく宅配などの場合には、身分証のコピーをお送りいただいております。あらかじめご了承ください。
    当社では買取時に必ず身分証の確認させていただいております。

査定をスムーズに進めるための
ポイント

  • 1.作品全体がわかる写真を撮影

    正確な査定には、鮮明な画像が必要です。明るい場所でピントを合わせて撮影してください。額に入った作品は、ガラスまたはアクリル面に、映り込みが無いようにご注意ください。

    画像は額付きのままでも、額を除いた状態でもどちらでも構いません。

  • 2.サインのアップ写真もお送りください

    肉筆画は、画面上のサインをアップで撮影してください。
    版画は、多くの場合、画面下の余白部分にサインや限定部数(アルファベットの場合もあり)が書かれていますので、サインと共に、限定部数が書かれている部分のアップ写真もお送りいただけますと助かります。

    油彩のサイン例

    リトグラフのサイン例

  • 3.わかる限りの情報を教えてください

    ・作家名
    ・作品名
    ・描かれた技法(油彩、水彩、日本画、リトグラフなど)
    ・額を除いた絵だけの縦横サイズ(額は査定に含みません)
    ・箱や額の裏に何かシールがあれば、写真をお送りください
    (日本画や骨董の場合は、箱や額裏の署名も重要)

    額の裏にある
    共シール例

    掛け軸と箱の例

  • 4.カビやシミなどがあればお知らせください

    査定価格には、作品の状態が関わります。油彩であれば画面上のひび割れ、版画など紙が支持体の場合は、シミなどがないかご確認ください。その他、カビや日焼け、退色など、何かありましたらお知らせください。ご不明な箇所がありましたら、その部分のアップの写真をお送りください

    ヤケて茶色く
    変色してしまっている例

    シミがついてしまっている例

  • 5.鑑定証をお持ちの場合は、写真をお送りください

    物故巨匠など、作家によっては、作品の取り扱いに際して、所定の鑑定期間が発行した鑑定証が必要な場合があります。そのため、鑑定証をお持ちの場合は、写真をお送りください。お持ちでない場合は、まずは鑑定証が取れた場合の査定額をお伝えし、鑑定証が発行されたのちに買い取らせていただきます。

    ※鑑定証の取得は、代行も行っておりますのでお気軽にご相談ください。
    鑑定証の取得には現品や詳細な画像が必要なことも多いため、鑑定代行の際には、作品をお預かりさせていただくこともございます。その場合には、お預かり証を発行し、責任を持ってお取り扱いいたしますので、ご安心ください。

    藤田嗣治油彩作品 鑑定書

    ユトリロ油彩作品 鑑定書

Q&A一覧