絵画買取MENU

美術品・絵画の査定評価なら、翠波画廊 にご相談ください

 

美術品の評価と資産価値の見極め

 

美術品の資産価値を評価するというのは大変難しい仕事です。
換金できてこそ美術品としての資産価値があるわけですが、換金性のない作家の作品、また換金性のある作家の作品であっても贋作であれば無価値で値段はつきません。
絵画一枚とっても作家名、技法、サイズ、制昨年、描かれているモティーフのよって価格が変わってきます。
また、価格は緩やかですが流動的で、その時々で変わっています。

 

翠波画廊では、美術商として長年にわたり数多くの美術品を売り買いしてきた経験を活かし、お客様がお持ちの美術品の資産価値を評価させていただきます。
また、評価させていただいた美術品を売却したい場合、あるいは大切に保存したい場合など適切なアドバイスもさせていただきます。

dscn0859%e3%82%92%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b01000翠波画廊 代表 髙橋芳郎

 

幻冬舎より出版。全国書店、amazonで発売。
詳しくはこちら >>

例えばこのようなケースはございませんか?

 

1)節税をしたい
  ⇒ 帳簿価額 > 時価(鑑定価格) であれば、
    売却した場合に、収入金額から帳簿価額や手数料等を控除した金額が売却損となり、
    利益を圧縮(=節税)できます。
    ※売却しなくても差額を減損し、利益を圧縮(=節税)できる可能性があります。
 
2)利益を出したい
  ⇒ 帳簿価額 < 時価(鑑定価格) であれば、
    売却することで利益を計上できます。
 
3)時価評価をしたい
  ⇒ M&Aや相続・贈与等で会社を時価評価する必要がある
    又は、1)や2)の事前準備のために時価を知りたい

 

4)相続する美術品の価値を知りたい
  ⇒ 相続財産の価値を知りたい方
    鑑定書が必要な画家の場合など美術品の真贋鑑定、正規の鑑定機関にての鑑定の代行をいたします
    
    財産を相続する場合、無駄な税金を払わないためにも被相続人が残された美術品の、
    いま現在の正しい資産価値を知っておくことは大変重要です。

    遺族の方が被相続人の財産分けをする場合、美術品の資産価値を明確にすることで

    平等な財産分けのお手伝いをいたします。

    また、生前に予め資産価値を知っておくことで、有効な相続対策ができるケースもあります。

 

5)保険金額の見直しを考えている
  ⇒ 美術品の価値が購入時から下落している場合は、時価評価をすることで保険料を節約できるかもしれません

 

 

資産価値・評価の流れ

 

 お問い合わせ(無料)

 

 ご相談内容の確認(無料)
  お越しいただけない場合、メールやお電話でも対応いたします 

 

 お申込み
  以降有料となります

 

 作品の確認
  価値評価のご依頼後、現品を拝見させていただきます
  現品をお持ちいただければ当社で確認させていただきます
  またはご指定の場所に伺って拝見させていただきます
  遠方の場合は別途、実費の出張費を頂戴いたします

 

 作品の査定・評価
  作品ごとに資産価値の有無、真贋の確認
  物故作家は所定の鑑定書が付いていない場合、鑑定書の取得が必要になります
 (鑑定の代行手数料は査定評価料金に含みますが、鑑定は所定の鑑定機関に鑑定料の支払いが必要になります。
  また真作であることが判明した場合、鑑定書の発行に別途料金が必要になります)
  
  上記が整いましたら、各作品の資産価値を算出しご報告いたします

 

 査定評価書の作成
  査定評価書が必要な場合、別料金にて作成いたします

 

査定評価料金

最初の1点         ¥21,600(税込)
2点目以降は追加1点につき ¥12,960(税込)

 

書類作成料金

査定評価書類作成料     ¥54,000(税込)

(書類作成が必要な場合に作成いたします)

 

 

鑑定書 取得の代行

 

絵画はその画家が生きているうちは基本的には鑑定書が付きません。
しかし、画家が亡くなると鑑定機関が決まり(あるいは遺族)が鑑定書を発行してくれるようになります。
亡くなっている画家の絵を売る場合、鑑定書が付いていなければオークション会社も受け付けてくれませんので売りたくても売ることができません。
売る売らないにかかわらず、作品の鑑定をすることで真贋が明確になります。
鑑定の結果がダメだった場合には資産価値がないことが明確になりますし、鑑定の結果真作と分かれば資産価値があることが分かります。
そのためにも鑑定書を取得しておけば将来売るときには問題なく速やかに売ることができます。

 

古い作品の場合はシミや破れなどの修復が必要になる場合があります。
作品の資産価値が本物かどうか分かればお金をかける価値があるかどうかも分かります。

 

鑑定書取得代行料金

日本人作家の場合      ¥10,800(税込)
海外作家の場合       ¥21,600(税込)

※写真撮影や海外送金の他、必要に応じた実費を別途頂戴いたします

 

 

 

 

%e8%97%a4%e7%94%b0%e6%b2%b9%e5%bd%a9%e3%81%a8%e9%91%91%e5%ae%9a%e6%9b%b8東京美術倶楽部鑑定書

 

 

査定評価と鑑定の違い

 

作品鑑定は作品の真贋を見極めるためのものです。
当社の行う査定評価は作品の時価、資産価値を算出するものです。

 

美術品の査定・評価は翠波画廊にお任せください。

 

美術品の価格はその時々で変わってきます。当社では、長年の美術品の売買から得た知識と世界中のオークションデータをもとにお知りになりたい美術品のいま現在の資産価値を算定いたします。

 

%e3%83%a6%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%ad%e8%b2%a1%e5%9b%a3ユトリロの鑑定家、セドリック・パイエ氏とモーリス・ユトリロ協会の方々

 

%e3%83%93%e3%83%a5%e3%82%a4%e3%83%83%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%a8%e7%a4%be%e9%95%b7藤田嗣治の鑑定家であり美術史家、藤田画集の著者シルヴィ・ビュイッソンさんと

 

ご購入にお得な3つの特典

  • 特典1
    作品はすべて額装でお届け
    作品に相応しい額を付けていますがご希望があれば交換も可能です。
  • 特典2
    配送時の保険・送料は当画廊が負担
    お客様のもとへ作品が届くまでの費用は一切かかりません。
  • 特典3
    30日以内の返品受付、返品保証
    お部屋に飾って合わない場合は30日以内の返品を受け付けております。

※分割払いをご希望の場合は、10回まで無金利でご利用いただけます。

ご購入・絵画販売について

来店のご案内

ぜひ画廊にお越しいただき、現品をご覧ください。

展示会等に出品中で、作品等が店頭にない場合がございます。
ご希望の作家、作品がございましたら、事前に電話やメールにてお問い合わせください。

アクセス