有元利夫
作品一覧

日本人画家有元利夫の作品は画廊にてご覧いただけます。
作品一覧よりご興味のある作品がございましたらお気軽にお問い合わせください。

作品をもっと見る

無料進呈! 絵画購入で失敗しないために、「絵画の買い方・楽しみ方 」テキストプレゼント

カタログ請求はこちら

 

 

有元利夫 絵画販売サイト

詩情に溢れる世界で魅了した早世の画家 有元利夫

1946年~

有元利夫作品を数多く取り揃え、展示販売しています

 

どことも言えない不思議な空間、女神を思わせる神秘的な女性・・・清らかで静寂に満ちた独自の画風を確立した有元利夫は、没後30年以上過ぎた現在も、各地の美術館でで展覧会が開かれるなど人気の高い画家です。イタリアの画家、ピエロ・デッラ・フランチェスカや、日本の仏教絵画から影響を受けた神秘的な画風で、1978年具象画家にっとっての登竜門であった安井賞の特別賞を受賞し、早くから才能の開花させました。岩絵の具などを用いて制作した作品に加え、版画や立体作品でも素晴らしい作品を残しています。展覧会への出品を重ね、今後の活躍が期待されていた最中、肝臓癌に侵され38歳の若さで逝去。作品数が少ないのですが、お探しのお客様も多く、翠波画廊では積極的に仕入れ販売しております。

人気の版画作品を豊富に

有元利夫絵画販売サイトでは、銅版画やリトグラフといった版画作品を中心に幅広く取り揃え販売しております。
絵画販売サイトに掲載されている絵画は、翠波画廊にご来廊いただければ、現品をご覧いただけます。

「春 「有本利夫作品集から」」

1981年 リトグラフ 32x26cm

有元利夫の代表的な絵柄で、現在も人気の高い作品です。柔らかで美しい赤が引き立つこの1枚は、有元利夫のファンなら誰もが手に入れたい逸品でしょう。

「12 Pieces of BAROQUE MUSIC:ヴィヴァルディ「四季」より「夏」」

銅版画 1981年 15.5x10.4cm

1981年に制作されたシリーズの中の1枚。銅版による繊細な表現と、爽やかでやわらかい色彩が魅力的です。

有元利夫絵画販売サイトに掲載されていない作品もございます。
お探しの作品がございましたら、翠波画廊にお問い合わせください。

作品一覧

 

安心の返品保証

ご購入時の安心材料として、30日以内の返品受付、返品保証を行っており、
もしお部屋に飾って合わない場合は30日以内の返品を受け付けております。

 

有元利夫作品のご購入をご検討の方

ご不明なことがありましたらスタッフが解決いたします。

お電話でもお気軽にご相談ください。

 

TEL:03-3561-1152
(平日土/10:00~18:00)

 

有元利夫作品販売サイトまでお問い合わせください。

 

翠波画廊では、有元利夫作品の買取も行っております。有元利夫作品の売却をお考えの方は、ご相談ください。買取査定は無料です。メール、電話などお気軽にお問い合わせください。

 

有元利夫 略歴 TOSHIO ARIMOTO

1946年 岡山県津山市に生まれる。その後東京の下町、台東区谷中で育つ。
1969年 東京藝術大学美術学部デザイン学科入学。日本画、彫刻、版画、音楽など幅広く吸収。
1972年

東京藝術大学卒業。卒業制作「私にとってのピエロ・デラ・フランチェスカ」10点連作は大学買い上げになる。

卒業後はデザイナーとして電通入社。

そのかたわら展覧会出品を重ねる。

1975年 初個展。
1976年 電通退職。東京藝術大学で非常勤講師をしながら画業に専念。
1978年 安井賞において、「花降る日」で特別賞受賞。
1983年 第2回美術文化振興協会賞受賞。
1984年 第1回日本青年画家展優秀賞受賞。
1985年 2月24日、38歳という若さで逝去。