岡本太郎
作品一覧

岡本太郎の作品は画廊にてご覧いただけます。

作品一覧よりご興味のある作品がございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

無料進呈! 絵画購入で失敗しないために、「絵画の買い方・楽しみ方 」テキストプレゼント

カタログ請求はこちら

 

安心の返品保証

ご購入時の安心材料として、30日以内の返品受付、返品保証を行っており、
もしお部屋に飾って合わない場合は30日以内の返品を受け付けております。

 

岡本太郎のご購入をご検討の方

 

~ 私たちにできること ~

 

1. 絵画購入のご相談

絵画購入について、ご質問やご不安なことはお気軽に翠波画廊にご相談ください。お支払いは、クレジットカード・お振込み・代引きなどからお選びいただけ、さらには10回分割無金利のサービスもございます。30日以内の返品保証があるので、初めての方も安心。作品はすべて額装でお届けし、配送時の保険・送料は私たちが負担させていただきます。

 

2. お部屋に合わせた絵画のご提案

「この部屋のこの場所にあう絵を探している」そんなご相談も承ります。サイズやお部屋の雰囲気、ご予算のご希望などお知らせください。1,000点以上の豊富な在庫作品から、あなたのお部屋にぴったりの1枚をご提案させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせください。

 

3. 絵画を使った節税対策

2015年度から美術品に関する税制が変わり、取得価額が100万円未満の美術品が償却資産に出来るようになりました。経費での絵画購入をご検討の場合は、まずは翠波画廊にご相談ください。購入後の流れ、売却なども視野に入れた具体的な内容をアドバイスします。

 

お電話、メールでもお気軽にお問い合わせください。

 

TEL:03-3561-1152(平日土/10:00~18:00)
メール:info@suiha.so.jp

 

岡本太郎 略歴 TARO OKAMOTO

1911年 母の実家である神奈川県橘樹郡高津村二子/現在の川崎市高津区に生まれる
1917年 東京・青山の青南小学校に入学するが、1学期で退学。翌年、慶応幼児舎に入学する
1929年 東京美術学校(現・東京芸術大学)に入学する。半年で退学する
1930年 渡仏する
1931年 パリ大学で人類学や哲学、美術を学ぶ
1932年 ピカソの作品に感動し、カディンスキーらと交流する
1933年 岡本太郎、22歳の時、最年少で参加した非具象芸術グループ「アプストラクション・クレアシオン」が開いた展覧会に出品する
1940年 ドイツ軍によるフランス侵攻により、パリより帰国
1941年 第28回二科展に滞欧作品、岡本太郎「傷ましき腕」「リボンを結んだ女」「コントルポアン」の4点を特別出品し、二科賞を受賞。銀座三越で「岡本太郎展」を開催
1942年 兵役につく
1946年 中国の収容所生活を経て復員する
1947年 二科会会員に推挙される。東京上野毛にアトリエを構える
1954年 ヴェネチア・ビェンナーレに、日本代表として坂本繁二郎と岡本太郎が選出される
1968年 仏雑誌「今日の建築」の国際建築絵画大賞が授与される
1970年 大阪万博のシンボル、岡本太郎「太陽の塔」を制作する
1984年 フランス政府より芸術文化勲章を受賞するく。
1985年 青山・こどもの城にシンボルモニュメント、岡本太郎「こどもの樹」を制作する
1995年 川崎とどろきアリーナに6面のレリーフ壁画を制作する
1996年 急性呼吸不全のため慶応義塾大学病院にて歿。享年84歳