棟方志功
作品一覧

 

 

安心の返品保証

ご購入時の安心材料として、30日以内の返品受付、返品保証を行っており、
もしお部屋に飾って合わない場合は30日以内の返品を受け付けております。

 

棟方志功作品のご購入をご検討の方

ご不明なことがありましたらスタッフが解決いたします。

お電話でもお気軽にご相談ください。

 

TEL:03-3561-1152
(平日土/10:00~18:00)

 

お問い合わせお待ちしております。

 

翠波画廊では、棟方志功作品の買取も行っております。棟方志功作品の売却をお考えの方は、ご相談ください。買取査定は無料です。メール、電話などお気軽にお問い合わせください。

 

棟方志功 略歴 SIKOU MUNAKATA

 

1903年 青森県に生まれる。中学時代ゴッホの作品を知り、画家を志す。
1928年

平塚運一を訪ね、木版画の技術を学ぶ。

帝展に「雑園」(油彩画)を出品、初入選。

1938年 新文展に「善知鳥版画巻」を出品、特選となる。
1940年

国画会展に「釈迦十大弟子」を出品、特選となる。

1952年 ルガノ国際版画展に「女人観世音板画巻」を出品。優秀賞を受賞。
1955年

サンパウロ・ビエンナーレ国際美術展に「釈迦十大弟子」などを品、版画部門最高賞を受賞。

1959年

ニューヨーク、ボストンなど6都市の大学で板画の講義と個展を開催。(1965年、1967年、1974年にも開催)

「棟方志功展」をヨーロッパ主要都市で開催。

1960年

「棟方志功展」をクリーヴランド美術館をはじめアメリカ各地で

開催。

1970年

文化功労者として顕彰される。文化勲章を受章する。

1974年

「財団法人棟方板画館」(鎌倉市)が開館する。

1975年

逝去。

「棟方志功記念館」(青森市)が開館する。

2002年

「棟方志功展」がアメリカ・フィラデルフィア美術館、

ロサンゼルス・カウンティ美術館で開催される。

2003年

生誕百年記念「棟方志功展」が全国6都市で開催される。