中川一政
作品一覧

日本人画家中川一政の作品は画廊にてご覧いただけます。
作品一覧よりご興味のある作品がございましたらお気軽にお問い合わせください。

無料進呈! 絵画購入で失敗しないために、「絵画の買い方・楽しみ方 」テキストプレゼント

カタログ請求はこちら

 

 

安心の返品保証

ご購入時の安心材料として、30日以内の返品受付、返品保証を行っており、
もしお部屋に飾って合わない場合は30日以内の返品を受け付けております。

 

中川一政作品のご購入をご検討の方

ご不明なことがありましたらスタッフが解決いたします。

お電話でもお気軽にご相談ください。

 

TEL:03-3561-1152
(平日土/10:00~18:00)

 

お問い合わせお待ちしております。

中川一政 略歴 KAZUMASA NAKAGAWA

 

1893年 東京本郷に生まれる。
1914年 巽画会展に出品した作品が岸田劉生に見出されて画家となる。
1920年 初の個展(油彩)を開く。
1931年 水墨画の個展を開く。
1949年 真鶴町にアトリエを構え「福浦」・日本一広いアトリエと自慢する箱根「駒ヶ岳」などの制作に励む。
1960年 福浦を描いた「漁村凱風」が全国知事会より東宮御所に献納される。
1961年 歌会始の召人に選ばれ召歌を詠進。
1975年 82歳で文化勲章を受章。
1986年 石川県松任市(現白山市)に松任市立中川一政記念美術館が開館。
1989年 3月2日神奈川県足柄真鶴町立中川一政美術館が開館。
1990年 5月「中川一政美術館1周年記念展」を開催。33点の新作油彩画を発表。
同年、秋、パリ市立カルナヴァレ博物館に於いて「奥村土牛・中川一政二人展」が開かれた。
1991年 2月5日死去。享年97歳11ヶ月。
5月「中川一政書展」を開催。前年から企画していたもので、この展覧会の図録が画伯自身の手がけた最後のものとなる。
9月、真鶴町名誉町民の第1号となった。