アンドレ・ブラジリエ
作品一覧

ブラジリエの作品は画廊にてご覧いただけます。
作品一覧よりご興味のある作品がございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

アンドレ・ブラジリエ 販売サイト

エルミタージュ美術館で回顧展も開催された画家
アンドレ・ブラジリエ

1929年~

ブラジリエ作品を数多く取り揃え、展示販売しています

 

フランス政府やパリ市立美術館にも収蔵され、2005年には世界3大美術館の一つであるロシアのエルミタージュ美術館で大規模な回顧展が開催。現存作家としては異例のこととして世界的に話題となり、近年では日本でも作品をお探しのお客様が増えています。
そのため翠波画廊では多くのお客様にブラジリエの絵をご紹介することができるよう、積極的に仕入れ、販売しています。

 

在庫作品はブラジリエ販売サイトでご覧いただけます

販売作品を見る

油絵からオリジナル版画まで豊富に

ブラジリエ絵画販売サイトでは、油彩からオリジナル版画まで幅広く取り揃え販売しております。
絵画販売サイトに掲載されている絵画は、翠波画廊にご来廊いただければ、現品をご覧いただけます。

 

油彩 20号

「空と馬」

ブラジリエの作品は、鮮やかな色彩や簡略化された大胆な構図、流れるようなタッチで観る人を幻想的な世界へと誘います。

リトグラフ 72x100cm

「秋の騎馬行進」

「美を情熱的に求め育む芸術の国である美しき日本」と作家自身が言っている様に、日本に対しても深い思い入れをもつブラジリエの作品は、リトグラフも日本で高い人気を誇っています。

ブラジリエ絵画販売サイトに掲載されていない絵画もございます。
お探しの作品がございましたら、翠波画廊にお問い合わせください。

販売作品を見る

本物だけを取り扱っております

 

パリに出張の際は、ブラジリエのマネジメントをなさっている、息子さんのアレクシさんが経営する、パリの左岸に位置するリュ・デュ・バックの店舗を訪ねて、近況についていろいろと伺い、こちらの希望の作品を見せてもらって仕入れます。
また翠波画廊では、フランスにスタッフを常駐させ、一年を通して仕入れには力を入れています。

「古い版画を探して欲しい」 ある日、お客様からご依頼が・・・

 

ある日、お客様から古い版画を探して欲しいとご依頼がありました。アレクシ氏に聞いたところ、売り切れてしまい無いのだけど・・・と言いつつも少し考えながら、もしかするとあるかもしれないので後日返事をすると言われ、その日は画廊を後にしました。

 

日本に帰って数日後、買った油彩と一緒に長いチューブが送られてきました、中にはお客様が探していたEA(作家保存)の版画が入っていました。本来作家が非売品として保存しておくべき作品をわざわざ送ってくれた事をお客様にお伝えし、またお客様も長い間探していた作品が思わぬところから手に入ったと大変喜ばれお買い上げいただきました。

 

販売作品を見る

安心の返品保証

ご購入時の安心材料として、30日以内の返品受付、返品保証を行っており、
もしお部屋に飾って合わない場合は30日以内の返品を受け付けております。

 

ブラジリエのご購入をご検討の方

 

~ 私たちにできること ~

 

1. 絵画購入のご相談

絵画購入について、ご質問やご不安なことはお気軽に翠波画廊にご相談ください。お支払いは、クレジットカード・お振込み・代引きなどからお選びいただけ、さらには10回分割無金利のサービスもございます。30日以内の返品保証があるので、初めての方も安心。作品はすべて額装でお届けし、配送時の保険・送料は私たちが負担させていただきます。

 

2. お部屋に合わせた絵画のご提案

「この部屋のこの場所にあう絵を探している」そんなご相談も承ります。サイズやお部屋の雰囲気、ご予算のご希望などお知らせください。1,000点以上の豊富な在庫作品から、あなたのお部屋にぴったりの1枚をご提案させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせください。

 

3. 絵画を使った節税対策

2015年度から美術品に関する税制が変わり、取得価額が100万円未満の美術品が償却資産に出来るようになりました。経費での絵画購入をご検討の場合は、まずは翠波画廊にご相談ください。購入後の流れ、売却なども視野に入れた具体的な内容をアドバイスします。

 

お電話、メールでもお気軽にお問い合わせください。

 

TEL:03-3561-1152(平日土/10:00~18:00)
メール:info@suiha.so.jp

 

1 2 3 4

無料進呈! 絵画購入で失敗しないために、「絵画の買い方・楽しみ方 」テキストプレゼント

カタログ請求はこちら

 

 

翠波画廊では、ブラジリエ作品の買取も行っております。ブラジリエの油彩、水彩、版画作品の売却をお考えの方は、ご相談ください。買取査定は無料です。メール、電話などお気軽にお問い合わせください。

 

 

アンドレ・ブラジリエ 略歴 ANDRE BRASILIER

1929年 アンドレ・ブラジリエ、フランス・アンジュー地方ソーミュールに生まれる
1949年 パリ国立美術学校に入学
1952年 フロレンス・ブリュメンタル賞受賞
1953年 ローマ賞絵画部門のグランプリ受賞
1959年 ムルロー工房で最初のリトグラフ(石版画)を制作
1961年 青年画家展シャルル・モレ賞
ルペーニュの館を購入
1962年 シュールロット賞 サロン・ドートンヌ委員、サロン・デ・チュイルリー委員
1977年 東山魁夷画伯が壁画制作中の唐招提寺(奈良)にブラジリエ氏を招待する
1980年 シュノンソー城に100点を集め、初の展覧会(回顧展)
1985年 レイナルド・ハーン作、ピエール・ジュルダン演出、戯曲「ジブレット」のための舞台装置、衣装をブラジリエ制作
1987年 プロバンス地方のヴァンスで15X3メートルのモザイク画を制作
1988年 南仏アンティーブのピカソ美術館にて展覧会(回顧展)
1989年

金の木馬賞(アンジェ市名誉勲章)受賞

抽象化された形・明快な色彩を通じて、詩的な表現を得意とする。

2004年 ドイツ、コンスタンツ湖畔、マイノー城にて展覧会
2005年 サントペテルブルク、エルミタージュ美術館にて展覧会(回顧展)