シルヴィ・マルセル
作品一覧

シルヴィ・マルセルの作品は画廊にてご覧いただけます。

作品一覧よりご興味のある作品がございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

シルヴィ・マルセル 絵画販売サイト

温かくストーリー性豊かな作品を描く
シルヴィ・マルセル

1960年~

シルヴィ・マルセル作品を数多く取り揃え、展示販売しています

 

ノスタルジックでストーリー性のある作品が魅力的なフランスの女流画家、シルヴィ・マルセル。幼い頃から絵を描くことに情熱を注ぎ、独学で絵を学んで作品を発表するようになりました。彼女が描く、詩的で穏やかな雰囲気に満ちた作品は、最初の展覧会以降、多くの人々に温かく迎えられ、その才能はフランスだけでなく海外のコレクターや評論家にも認められています。
自然や季節の風景、美しい村、南フランスのにぎやかな市場からインスピレーションを受けて描かれた作品は、いきいきとした人生の喜びに溢れ、見るものを魅了し続けています。

 

販売作品はシルヴィ・マルセル絵画販売サイトでご覧いただけます

販売作品を見る

ノスタルジックで穏やかな世界観

シルヴィ・マルセル絵画販売サイトでは、油彩作品を中心に幅広く取り揃え販売しております。
絵画販売サイトに掲載されている絵画は、翠波画廊にご来廊いただければ、現品をご覧いただけます。

 

油彩 10号

「太陽の花」

南フランスの明るい空の下、美しい花々が咲き誇る牧歌的な情景を楽しんで頂けます。

油彩 5号

「モンマルトルのギャラリー」

モンマルトルの画廊のウィンドウには、ゴッホやマネ、フェルメールなどの名画が並んでいます。美しい街並みが魅力的な一枚。

販売作品を見る

 

シルヴィ・マルセル絵画販売サイトに掲載されていない絵画もございます。
お探しの作品がございましたら、翠波画廊にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

 

ナイーヴ・アート(素朴派)の魅力

 

シルヴィ・マルセルは、ナイーヴ派として、数々のグループ展に出展しています。日本ではあまり聞きなれないかもしれませんが、ナイーヴ派の絵画は、伝統的な美術教育を受けることなく独学で生み出された作品のことを言います。画家が心のまま自由に描いているので、理論的で難しい絵画とは違い、素朴さや独創性が画面に溢れ、観ている人に温かな余韻を残してくれます。

 

ナイーヴ派シルヴィ・マルセルの作品評価は高く、海外の美術雑誌にも掲載されています。日本では翠波画廊が初めてご紹介する新しい世界です。ぜひご覧ください。

シルヴィ・マルセル

 

南仏の小さな町でアトリエを構える女性作家。
以前は小学校の先生をしていたという彼女は、絵を描き始めて30年。優しく穏やかな人柄は、作風にも表れて人気となっています。現在は、年に5回グループ展に参加しているほか、スペインの画廊にも取り扱いがあるなど、画業に専念する毎日を過ごされています。

 

安心の返品保証

ご購入時の安心材料として、30日以内の返品受付、返品保証を行っており、
もしお部屋に飾って合わない場合は30日以内の返品を受け付けております。

 

シルヴィ・マルセルのご購入をご検討の方

 

~ 私たちにできること ~

 

1. 絵画購入のご相談

絵画購入について、ご質問やご不安なことはお気軽に翠波画廊にご相談ください。お支払いは、クレジットカード・お振込み・代引きなどからお選びいただけ、さらには10回分割無金利のサービスもございます。30日以内の返品保証があるので、初めての方も安心。作品はすべて額装でお届けし、配送時の保険・送料は私たちが負担させていただきます。

 

2. お部屋に合わせた絵画のご提案

「この部屋のこの場所にあう絵を探している」そんなご相談も承ります。サイズやお部屋の雰囲気、ご予算のご希望などお知らせください。1,000点以上の豊富な在庫作品から、あなたのお部屋にぴったりの1枚をご提案させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせください。

 

3. 絵画を使った節税対策

2015年度から美術品に関する税制が変わり、取得価額が100万円未満の美術品が償却資産に出来るようになりました。経費での絵画購入をご検討の場合は、まずは翠波画廊にご相談ください。購入後の流れ、売却なども視野に入れた具体的な内容をアドバイスします。

 

お問い合わせはこちら

お電話でもお気軽にお問い合わせください。
TEL:03-3561-1152(平日土/10:00~18:00)

 

無料進呈! 絵画購入で失敗しないために、「絵画の買い方・楽しみ方 」テキストプレゼント

カタログ請求はこちら

 

シルヴィ・マルセル 略歴 SYLVIE MARCEL

1960年 フランス・マルセイユに生まれる。
1985年 専門の教育は受けず独学で画家となり、この年から作品の発表を始める。
2010年 「ナイーヴ・アート・フェスティバル」に出品。
2011年 「ヨーロピアン・フェア・オブ・ナイーヴ・アート」に出品。
「ワールド・フェスティバル・オブ・ナイーヴ・アート・カトヴィツェ」に出品、一等賞を受章。
2012年 「第10回ナイーヴ・ヨーロッパ・アート・ショウ」にて一等賞を受賞。
ムージャンにて個展開催
2013年 イタリアの「プロヴァレンナ国際フェスティバル」にて、一等賞受賞。
パリのグラン・パレにて展覧会開催。
2014年 「ヴァレンナ国際フェスティバル」に出品。