草間彌生
作品一覧

作品をもっと見る

 

 

世界に影響を及ぼす大人気現代芸術家

1881~1973年

草間彌生作品を数多く取り揃え、展示販売しています

文化勲章受章や美術館のオープンなど話題に事欠かない草間彌生。人気が高まるにつれ、作品を探される方も多く、翠波画廊でも多くのお客様にお求めいただいております。そのため、近年では特に草間彌生作品の仕入れに力を入れています。

大人気かぼちゃなどシルクスクリーンも

翠波画廊にご来廊いただければ、草間彌生の代表作や人気作品の現品をご覧いただけます。

シルクスクリーン

「かぼちゃ」

1992年 27.5x22cm

人気No.1図柄である黄色いかぼちゃです。話題の草間をお持ちいただくなら、最初の一枚は、草間の王道ともいえる本作をお勧めします。

シルクスクリーン

「チューリップ(I)」

2000年 45.5x38cm

画像ではわかりにくいのですが、ラメが入っている印象的な一枚。花モチーフも人気が高く、ぜひ現品をご覧いただきたい作品です。

翠波画廊では、草間彌生のオリジナル版画を中心にご紹介しております。
※1979~2011年の草間彌生全版画を網羅したカタログレゾネ

草間作品は他にもございます。ぜひ作品一覧をご覧ください。

作品一覧

真贋には細心の注意を

最近では草間彌生の世界的評価が高まり、それにつれて人気も高まり、作品価格も上がりました。価格が上がれば贋作も多く出回り、注意が必要になります。
翠波画廊では、草間スタジオで本物と認めた作品だけをご紹介しております。肉筆作品には草間スタジオの鑑定書(登録カード)をお付けして販売しておりますが、版画作品には発行されません。しかし草間スタジオで真贋の確認が取れるため、手数料はかかりますが、草間スタジオに作品画像をメールで送り、真正を確認してもらいます。鑑定結果は一ヶ月ほどでメールに送られてきます。


草間スタジオからの「ハイヒール(3)」鑑定結果メール

 

2008年のオークションでは、$5,792,000-で落札

2008年のオークションで、現役女性画家としては異例の$5,792,000-(日本円にして約6億円)の値を付け、話題となりました。

「世界で最も影響力のある100人」に日本人でただ一人選ばれました

 

2016年4月アメリカ「TIME」誌が毎年恒例の「世界で最も影響力のある100人」を発表しました。
ローマ法王フランシスコ、米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)、俳優のレオナルド・ディカプリオなどの名前が公表されましたが、日本からは、ただ一人、現代美術家の草間彌生が選ばれました。これからも草間彌生の話題が尽きることはなさそうです。

現代の住空間に草間作品はたいへんよく合います

明るく色鮮やかな草間彌生の作品は、部屋に飾ることで、空間が華やぎます。
リビングなど人が多く集まる場所はもちろん、寝室や書斎などでもお部屋の印象を引き立てます。
今、もっとも注目を集める草間作品をぜひお選びください。

 

安心の返品保証

ご購入時の安心材料として、30日以内の返品受付、返品保証を行っており、
もしお部屋に飾って合わない場合は30日以内の返品を受け付けております。

草間彌生作品のご購入をご検討の方

 

ご不明なことがありましたらスタッフが解決いたします。

お電話でもお気軽にご相談ください。

 

TEL:03-3561-1152
(平日土/10:00~18:00)

 

お問い合わせお待ちしております。

翠波画廊では、草間彌生作品の買取も行っております。草間彌生の絵画・版画作品の売却をお考えの方は、ご相談ください。買取査定は無料です。メール、電話などお気軽にお問い合わせください。

 

草間彌生 略歴 YAYOI KUSAMA

1929年 長野県松本市に生まれる。
10歳の頃より水玉と網模様をモチーフに絵を描き始め、水彩、パステル、油彩などを使った幻想的な絵画を制作。
1957年 渡米、巨大な平面作品、ソフトスカルプチャー、鏡や電飾を使った環境彫刻を発表する。
1960年代後半にはボディ・ペインティング、ファッション・ショー、反戦運動など多数のハプニングを行う。また映画製作や新聞の発行などメディアを使った表現にも着手。
1968年 自作自演の映画「草間の自己消滅」は第4回ベルギー国際短編映画祭に入賞、アン・アーバー映画祭で銀賞、第2回メリーランド映画祭にて受賞。ヨーロッパ各国でも展覧会、ハプニングを行う。
1973年 帰国、美術作品の制作発表を続けながら、小説、詩集も多数発表。1983年小説「クリストファー男娼窟」で第10回野性時代新人賞を受賞。
1986年 フランスのカレー市美術館、ドール美術館にて個展。
1989年 ニューヨーク国際芸術センター、イギリスオックスフォード美術館にて個展。
1993年 第45回ベニス・ビエンナーレに参加。
1994年 野外彫刻を手がける。福岡健康センター、福岡美術館、ベネッセ・アイランド直島文化村、霧島アートの森、松本市美術館、松代駅前(新潟)、TGV リール駅前(フランス)、ビバリー・ガーデンズ・パーク(ビバリーヒルズ)、平和公園(安養市、韓国)に野外彫刻を、リスボンの地下鉄通路に壁画を制作。
1996年 主にニューヨークのギャラリーを中心に活動を始め、国際美術評論家連盟よりベストギャラリー賞
1995/96年 ベストギャラリー賞1996/97を受ける。
1998/99年 ロスアンゼルス・カウンティ・ミュージアムを皮切りに大回顧展がニューヨーク近代美術館、ウォーカーアートセンター、東京都現代美術館を巡回。
2000年 第50回芸術選奨文部大臣賞、外務大臣表彰を受賞。同年、フランス、コンソルシウムで始まった個展は、パリ日本文化会館、オーデンセ美術館(デンマーク)、レザバトア美術館(トゥールーズ)、クンストハーレーウイーン、アートソンジュ・センター(ソウル)、アートソンジュ・ミュージアム(慶州)を巡回。
2001年 朝日賞受賞。
2002年 松本市美術館開館記念個展、紺綬褒章授賞。
2003年 フランス芸術文化勲章オフィシェ受勲、長野県知事表彰(芸術文化功労)受賞。
2004年 森美術館個展「クサマトリックス」(森美術館)は52万人を動員。同年、東京国立近代美術館より始まった個展が京都国立近代美術館、広島市現代美術館、熊本市現代美術館、松本市美術館を巡回。
2006年 ライフタイム アチーブメント賞(芸術部門)、旭日小綬賞、高松宮殿下記念世界文化賞(第18回)絵画部門受賞
2008年 ドキュメンタリー映画(ニアイコール) シリーズ第5弾「草間彌生 わたし大好き」公開。

3つの約束

1.真贋に細心の注意をはらい、本物だけをお届け
海外の画家鑑定家とも直接連絡が取れる体制を整え、真贋のはっきりしたものだけを扱っております。
2.経験豊富な絵画コンシェルジュが満足の対応
購入にあたってのご要望や、ご不安なことも絵画コンシェルジュにお任せ下さい。
3.購入後も安心のアフターケアサービス
ご購入後の作品や額のトラブル、下取りなどもお気軽にご相談ください。