エドガー・ドガ
作品一覧

 

 

安心の返品保証

ご購入時の安心材料として、30日以内の返品受付、返品保証を行っており、
もしお部屋に飾って合わない場合は30日以内の返品を受け付けております。

ドガのご購入をご検討の方

 

ご不明なことがありましたらスタッフが解決いたします。

お電話でもお気軽にご相談ください。

 

TEL:03-3561-1152
(平日土/10:00~18:00)

 

お問い合わせお待ちしております。

エドガー・ドガ 略歴 EDGAR DEGAS

1834年 パリに生まれる。
1852年 父の友人ヴァルパンソンの家で、アングルの作品に感銘を受ける。
1853年 パリ大学合格。独学で絵を学ぶ。
1855年 国立美術学校入学。
1856年 この年より再度イタリア旅行に出て、ルネサンス期の巨匠の作品に感動して勉強する。
1861年 「バビロンを建設するセミラミス」を制作し、歴史画に興味をもつ。
1862年 マネとの交友が始まる。
1874年 第1回印象派展に出品。
1881年 第6回印象派展に蝋で出来た彫刻「14歳の小さな踊り子」を出品し、非難される。
1886年 ナポリに滞在。第8回印象派展に「裸婦」のシリーズを出品。
1892年 この頃から視力の低下が顕著になる。
1912年 ヴィクトール・マッセ街のアトリエを引き払い、クリシー通りのアパルトマンに移る。
1917年 パリで死去。